はじめに

Introduction

パクチーを育ててるんだと
彼女は嘘をついた

とある地方の寂れた町。結のアパートは町の真ん中からさらに離れたところにある。鉢植えばかりになった小さな和室にももう慣れた。慣れたというより違和感に悩む余裕がなかった。種まきから収穫まで淡々と、けれども抜かりなく育てる日々。大学の授業も抜かりなくこなす日々。そうしてすべてにおいて抜かりなくやっていたはずなのに、いつの間にか取り返しがつかないことになっていると気づいたある日。空は曇天の冬、乾いた田んぼ、つい口ずさんでしまったジングルベル。

京都を拠点に活動する劇団「下鴨車窓」は演劇作品『微熱ガーデン』を2022年1月に大阪と津で、上演いたします。この作品は2016年に京都にて初演され好評を得た作品で、2018年度からは下鴨車窓のレパートリー作品として全国を巡演しています。2021年度からは出演者を一新して再創作、旅を続けます。
舞台は地方都市にある古アパートの一室です。学費や生活費に困った女子大生が植物を違法に栽培しています。社会の片隅に置かれ悪意なき悪と孤独のなかでなんとかして次の一歩を踏み出そうとする若者たちを描きます。初めての方はもちろん、一度ご覧になった方もどうぞお越しください。
〈上演時間=1時間40分〉

『微熱ガーデン』のあゆみ

《初演》

2016.12 京都/スペース・イサン

 

《2代目キャストver.》

2018.02 オーディションで出演者入れ替え
2018.11 京都/studio seedbox
2018.12 札幌/シアターZOO
2018.11 津/津あけぼの座
2019.02 福岡/ゆめアール大橋 大練習室
2019.02 北九州/枝光本町商店街アイアンシアター
2019.10 大阪/ウイングフィールド
2019.10 松山/シアターねこ
2020.07 LIVE配信公演(from京都)
2020.12 宮崎/三股町立文化会館
2020.12 長崎/アトリエPentA

 

《3代目キャストver.》

2021.05 オーディションで出演者入れ替え
2022.01 大阪/ウイングフィールド
2022.01 津/津あけぼの座
2022.12 松山、高知

新型コロナウイルス感染症について

For COVID‑19

下鴨車窓は新型コロナウイルス感染症の状況をつねに注視しています。大阪・津公演ともに劇場の定めるガイドラインに則り開催しますが今後の状況により公演を延期・中止する場合がございますのでご了承ください。詳しくは下鴨車窓にお問い合わせください。またご来場の際にはマスクをご着用していただき、また発熱等体調不良のときのご来場はお見合わせください。

出演者とスタッフ

Cast & Staff

[脚本・演出]田辺剛[舞台美術]川上明子
[照明]河口琢磨[音響アドバイザー]森永恭代
[衣装]田中沙穂[当日運営]葛川友理
[イラスト]いちごもち
[主催]下鴨車窓[企画制作]mogamos
[助成]芸術文化振興基金/大阪市助成事業
京都芸術センター制作支援事業

下鴨車窓 しもがもしゃそう
京都を拠点に現代演劇の創作・公演をする劇団。2004年に結成、劇作家・演出家の田辺剛が代表。当初は作品ごとに出演者やスタッフを募りチームを作るカタチだったが2020年4月に劇団化。ほぼ全ての作品が各地でツアー上演される。2015年には香港とマカオの海外公演も果たした。また戯曲を執筆する講座も開催している。
[脚本・演出]田辺剛 たなべつよし
劇作家・演出家。京都市に在住し創作活動を続けている。年に『その赤い点は血だ』で第回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。年秋より文化庁新進芸術家海外留学制度で韓国・ソウル市に1年間滞在し劇作家として研修する。年に『旅行者』で第回戯曲賞佳作を受賞。演劇作品『きみがしらないひみつの三人』が令和元年度児童福祉文化財の特別推薦作品に選出。

戯曲

Text

大阪公演

Osaka

[提携]ウイングフィールド

[日時]

2022年1月

22日(土)13:00/18:00
23日(日)13:00

受付は開演の40分前、開場は30分前からです

〇すべての回の終演後にトークイベントを開催します
ゲスト:
土13:00の回
イトウワカナ LinkIcon (劇作家・演出家/intro)
土18:00の回
土橋淳志 LinkIcon (劇作家・演出家/A級MissingLink)
13:00の回
竹田モモコ LinkIcon (劇作家・俳優/ばぶれるりぐる)

[会場]

ウイングフィールド LinkIcon

大阪メトロ「長堀橋」「心斎橋」から徒歩約10

[料金]

一般=2,500円
ペアチケット=4,300円
ユース(25歳以下)=1,800

※ペアチケットは、入場券を二枚一組で販売します。
※ユースの方には年齢を確認できる証明書のご提示が必要です
当日券は残席数に応じて販売いたします。ご入場は開演直前となります

津公演

Tsu

[共催]特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ/津あけぼの座

[日時]

2022年1月

29日(土)18:00
30日(日)13:00

受付は開演の40分前、開場は30分前からです

〇すべての回の終演後にトークイベントを開催します
ゲスト:
土18:00の回
鹿目由紀 LinkIcon (劇作家・演出家/劇団あおきりみかん)
13:00の回
鳴海康平 LinkIcon (演出家/第七劇場)

[会場]

津あけぼの座 LinkIcon

近鉄名古屋線「江戸橋駅」から徒歩3分

[料金]

一般=2,500円
ペアチケット=4,300円
ユース(25歳以下)=1,800

※ペアチケットは、入場券を二枚一組で販売します。
※ユースの方には年齢を確認できる証明書のご提示が必要です
当日券は残席数に応じて販売いたします。ご入場は開演直前となります

お問い合わせ

Contact