京都を拠点に活動する演劇ユニット"下鴨車窓"のホームページです。

HOME > プロフィール

田辺 剛 TANABE Tsuyoshi
ご連絡、仕事のご用命はこちら
過去の業績などについてはブログのプロフィールもご覧ください。

 

経歴

 
 

「下鴨車窓」主宰。劇作家、演出家。1975年生まれ。福岡県福岡市出身。現在は京都市に在住し、創作活動を続けている。

京都大学在学中に演劇を始める。学生時代の活動は1995年に旗揚げから参加した劇団「京都・古典・劇場」で主に演出を担当した。ギリシャ悲劇から三島由紀夫まで東西の古典戯曲を手がける。大学卒業後は、劇団「t3heater」(1999年結成)を経て2004年からは作品ごとにメンバーを募る創作ユニット「下鴨車窓」を中心に活動を行う。

2005年に『その赤い点は血だ』で第11回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。2006年秋より文化庁新進芸術家海外留学制度で韓国・ソウル市に一年間滞在し、劇作家として研修する。2007年に『旅行者』で第14回OMS戯曲賞佳作を受賞。

2000年から2014年まで京都の小劇場「アトリエ劇研」(京都市左京区)の劇場スタッフを務め、特に2008年には同劇場のディレクターに就任して劇場の運営責任者となった。2014年8月末に任期満了にて同ディレクターを退任するとともに同劇場も退職した。そして2014年10月から2016年12月まで「スペース・イサン」(京都市東山区)のプロデューサーに就任して劇場運営に携わる。

 

  受賞歴
  第14回OMS戯曲賞佳作受賞/2007年(戯曲『旅行者』)
  第11回劇作家協会新人戯曲賞受賞/2005年(戯曲『その赤い点は血だ』)

  著作
  日本劇作家協会編集「優秀新人戯曲集2006」プロンズ新社、2005年。
  日本劇作家協会編集「優秀新人戯曲集2003」プロンズ新社、2002年。
  日本劇作家協会編集「優秀新人戯曲集2001」プロンズ新社、2000年。