下鴨車窓 演劇作品[脚本・演出]田辺剛 [出演]中村彩乃(安住の地/劇団飛び道具) 野村明里 吉田知生
 
 
「不気味な美しさと哀しさを湛えた舞台」
「若者の閉塞感を表現したドラマの最後に、生身のコミュニケーションと蘇生という救済を呈示した」
演劇雑誌「テアトロ」2017年3月号劇評より

 劇作家・演出家の田辺剛が主宰し京都を拠点に創作・公演をしている現代演劇のユニット「下鴨車窓」は演劇作品『微熱ガーデン』を2018年11月から京都をはじめ国内数都市で上演いたします。この作品は2016年に京都にて初演され好評を得た作品で、2018年度からは下鴨車窓のレパートリー作品として以降数年にわたり全国を巡演する予定です。
 地方都市にある古アパートの一室では学費や生活費に困った女子大生が植物を違法に栽培しています。社会の片隅に置かれ悪意なき悪と孤独のなかでなんとかして次の一歩を踏み出そうとする若者たちを描きます。どうぞご期待ください。〈上演時間=約1時間40分〉


[脚本・演出]田辺剛[舞台美術]川上明子[照明] 河口琢磨、小阪理恵
[企画制作]下鴨車窓
京都芸術センター制作支援事業
詳細その他、最新の情報は TwitterLinkIconでお知らせしています

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パクチーを育ててるんだと
彼女は嘘をついた

とある地方の寂れた町。結のアパートは町の真ん中からさらに離れたところにある。鉢植えばかりになった小さな和室にももう慣れた。慣れたというより違和感に悩む余裕がなかった。種まきから収穫まで淡々と、けれども抜かりなく育てる日々。大学の授業も抜かりなくこなす日々。そうしてすべてにおいて抜かりなくやっていたはずなのに、いつの間にか取り返しがつかないことになっていると気づいたある日。空は曇天の冬、乾いた田んぼ、つい口ずさんでしまったジングルベル。
 
 
 

出演者

中村彩乃[出演]

京都女子大学卒。在学中に演劇を始め、現在は"安住の地"と"劇団飛び道具"に所属。所属劇団のほかに、コトリ会議『しずかミラクル』(2018@芸術創造館(大阪府大阪市)ほか)や匣の階『パノラマビールの夜』(2018@神戸アートヴィレッジセンター(兵庫県神戸市))、エイチエムピー・シアターカンパニー『静止する身体』(2016@アトリエ劇研(京都府京都市))
など。
 

野村明里[出演]

同志社大学文学部卒。在学中は自主映画やMVを中心に多くの映像作品に出演。2013年に参加したビギナーズユニット#20にて初舞台を経験。以降、京都を拠点に舞台・映像問わずフリーで活動する。また、山崎恭子主宰の劇団居留守の2015年以降の全作品に出演している。主な出演作品に、居留守『鳥を吐き出す。』(2017@人間座スタジオ)やブルーエゴナク『訪れないヒのために』(2017@Gallery Soap(福岡県北九州市))など
 

吉田知生[出演]

大阪芸術大学芸術学部卒。在学中、南河内万歳一座などの関西の小劇場の劇団に出演。2015年に東京でのフリーでの活動を開始する。主な出演作品に、南河内万歳一座『夕陽ヶ丘まぼろし営業所』(2012@ザ スズナリ(東京都世田谷区))やPIXEL STAGE vol.2 「そうだ、インドへ行こう」(2016@上野ストアハウス(東京都台東区))、Rita project 『忘れられた荒野』(2018@岡山市民文化ホール(岡山県岡山市))など

田辺剛[脚本・演出]

劇作家、演出家。福岡県福岡市出身。演劇ユニット「下鴨車窓」主宰。2005年に『その赤い点は血だ』で第11回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。2006年秋より文化庁新進芸術家海外留学制度で韓国・ソウル市に一年間滞在し、劇作家として研修する。2007年に『旅行者』で第14回OMS戯曲賞佳作を受賞。
 

 


戯曲『微熱ガーデン』


SNS


京都公演

《日時》
2018年11月
23日(金祝)13:00,17:00
24日(土)13:00
25日(日)13:00,17:00
26日(月)13:00
※受付と開場はそれぞれ開演の40分前と30分前からです
《料金》

一般=2,500円/ペアチケット=4,300円/ユース(25歳以下)=1,800円

※ペアチケットは、入場券を二枚一組で販売します。日時指定が別途必要です
※ユース(25歳以下)の方の割引には年齢を確認できる証明書のご提示が必要です
※当日券は残席数に応じて販売いたします。ご入場は開演直前のご案内となります
※支払方法は、現金、銀行振込(前払い)、クレジットカード(前払い)のいずれかです。チケット予約をいただくとご案内のメールを差し上げます

《チケット予約

こちらLinkIconで承ります。

※開演の2時間前まで受け付けます

[提携]一般社団法人 アーツシード京都、studio seedbox
《会場》

studio seedboxLinkIcon

・京都市バス「大石橋」より徒歩3分
・JR奈良線・京阪電鉄「東福寺」駅より徒歩15分
・京都市営地下鉄烏丸線「九条」駅1番出口より徒歩5分
・JR・近鉄電車「京都」駅八条東口より徒歩7分

 
※seedboxはビルの3階へ階段でお越しください
※駐車場、駐輪スペースはございません。お近くのコインパーキング、駐輪場をご利用ください

札幌公演

《日時》
2018年12月
8日(土)13:00,17:00
9日(日)13:00
※受付と開場はそれぞれ開演の40分前と30分前からです
《料金》

一般=2,500円/ペアチケット=4,300円/ユース(25歳以下)=1,800円

※ペアチケットは、入場券を二枚一組で販売します。日時指定が別途必要です
※ユース(25歳以下)の方の割引には年齢を確認できる証明書のご提示が必要です
※当日券は残席数に応じて販売いたします。ご入場は開演直前のご案内となります
※支払方法は、現金、銀行振込(前払い)、クレジットカード(前払い)のいずれかです。チケット予約をいただくとご案内のメールを差し上げます

《チケット予約

こちらLinkIconで承ります。

※開演の2時間前まで受け付けます

[主催]下鴨車窓、北海道演劇財団、NPO法人札幌座くらぶ
シアターZOO提携公演
《会場》

シアターZOOLinkIcon

・地下鉄南北線「中島公園駅」1番出口より徒歩5分

 
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください

津公演

《日時》
2018年12月
15日(土)19:00
16日(日)13:00
※受付と開場はそれぞれ開演の40分前と30分前からです
《料金》

一般=2,500円/ペアチケット=4,300円/ユース(25歳以下)=1,800円

※ペアチケットは、入場券を二枚一組で販売します。日時指定が別途必要です
※ユース(25歳以下)の方の割引には年齢を確認できる証明書のご提示が必要です
※当日券は残席数に応じて販売いたします。ご入場は開演直前のご案内となります
※支払方法は、現金、銀行振込(前払い)、クレジットカード(前払い)のいずれかです。チケット予約をいただくとご案内のメールを差し上げます

《チケット予約

こちらLinkIconで承ります。

※開演の2時間前まで受け付けます

[共催]特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ、津あけぼの座

《会場》

津あけぼの座LinkIcon
・電車でお越しの方 近鉄名古屋線江戸橋駅下車徒歩3分。
・バスでお越しの方 三重交通「上浜町」バス停より徒歩5分。
 
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください

福岡公演

2019年2月9日(土)-10(日)@ゆめアール大橋にて
詳細は11月下旬掲載

北九州公演

2019年2月11日(祝月)@枝光本町商店街アイアンシアターにて
詳細は11月下旬掲載